日本のために・・・ of 中小企業中国進出事業


中小企業向け、個人向け、タオバオ出品代行,中国ビジネス,低リスク店舗出店,中国進出,輸出入。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




有限会社PPゲイン
中小企業中国進出事業部       
025-374-6785

0695.JPG


Doticon_red_Top.png私たちが、日本の為に出来ること

3月11日未曾有の震災で、多大な被害を知り、被災地以外の方も、
心身へのストレスが増大し、今後の日本経済情勢の、先行きが不安になり、
仕事が手につかなくなった方も、いらっしゃるのではないかと思います。



 現に私も、津波から避難中にお母さんとはぐれてしまった、
小学生が海に向かって「お母さーん」と何度も叫んでいる、テレビ報道を見たときに、
言葉では表せないほど切ない気持ちと苛立ちで、大変なショックを受け、
私に何が出来るのか?と考えさせられました。



 多くの方が、ボランティア活動に参加し、復興に向けた報道がされ、
心が温まりますが、一方で、職場を失い、
今後の生活が考えられない方も多くいらっしゃる現実も知り、
 一事業主である私が出来ることは、従業員の雇用を守り、
新たな雇用を生み出す活動を続けて行く事だと考えています。


 しかし、長期にわたる日本国内のデフレ経済の中で、
日本政府が増税や年金減額に舵を切った場合。

個人消費がさらに落ち込み、

企業利益が損なわれ、リストラや賃金カットが増え、

さらに個人消費が落ち込む。負のスパイラルになってしまい、

国内だけでは、新たな雇用など難しい状況になってしまうのではないか?



そこで、私が出来ることは、以前から中国との人脈を築いてきた事を利用し、
外貨を日本企業へ、そこから社員へ還元して頂き、新たな雇用、納税という形で、
日本国を強く元気にする方法ではないかと考えています。

Plain_ble_Right.gifNEWS
LinkIcon中国市場
LinkIconネット販売の実情
LinkIcon小リスク店舗
LinkIconなぜ?ハルビン
LinkIcon日本の為に出来ることは?

会社概要

有限会社PPゲイン
「中小企業中国進出事業部」
代表 小林義達

2006年
より中国取引開始・上海・大連・広州・香港・哈尔滨(ハルビン)など、
各地工場視察を繰り返し、無数の失敗を経験をし、
中国製品を輸入販売開始する。
2008年に衣料品店開店・飲食店開店・喫茶店運営・
支援など幅広い分野の人脈を構築。
数年前より、輸入販売以外に、
中国への輸出販売や中国進出などの問い合わせが多くなり、
2010年「中小企業中国進出事業部」スタート
ハルビン、上海、大連を拠点に活動中。